正守式投資あふぃり

ワンタップバイで投資勉強しつつ興味あるものをアフィリエイトしていく

ヘルニコアでヘルニア改善

椎間板ヘルニアと診断されて半年。

手術適応範囲に入りましたが、手術でも下肢の痛みを改善できるかわからない。

そして今日、病院で提案されたのが、『ヘルニコア』という薬品が2018年8月くらいから発売になったから、それを試してみませんか?

というものです。

ヘルニコアは飛び出してしまった椎間板に直接注入して、椎間板のなかの多糖体を溶かし、椎間板内の圧力を低下させて、飛び出した椎間板に戻ってもらう、そんな薬品。

入院は一泊二日、神経にさわらないのでブロック注射とは違い痛みはミエログラフィー程度だそうです。


今は急性腰痛になってしまったのですぐにはできないのですが、腰痛が収まったら、ヘルニコアでの治療をしてもらえるようです。

内視鏡手術と比べても痛みが少なく治療出来るのは、ほんとうにうれしいですね!

椎間板ヘルニアでも適用外になってしまう場合もあるそうなので、すでにヘルニアのかたは主治医の先生に訪ねてみてださい。


どんな薬品にも副作用はあります。
調べたのでまとめていきます。

・下肢痛
お尻、太股、ふくらはぎ、足の痛み
ヘルニアで困ってる人は元々痛いと思うので効果がでない、と考えて良いと思います。

・腰痛

・椎間板高の低下
若干身長が縮むと考えて間違いないとおもいます。


そして、若干お高い。

お値段が。

でも正直痛みが改善するならなんでもいい、というのが患者としての思いです。

以上、椎間板ヘルニア患者がまとめた、新しい椎間板ヘルニア治療法『ヘルニコア』についてのまとめでした。


記事内に間違った情報がありましたら、お知らせください。直ちに改善いたします。

Twitterはこちら
@EveryZuikaku